UNIPLAY

全7プラットフォームでセーブデータの共有が可能。
外出中はスマホで、家では大画面のテレビで続きをプレイ。

「UNIPLAY」対応タイトルのひとつ『ワンダーフリック』は、
iOS版/Android版で2013年11月からサービスを開始。
さらに、PS3/PS Vita/PS4/WiiU/Xbox Oneでも順次サービス開始予定。

これは単なるマルチプラットフォーム展開ではなく、
すべてのハード間でサーバーを介した
セーブデータの共有が可能。

たとえば、外出中はiPhoneでプレイし、家に帰ったら
その続きをWiiUでテレビの大画面でプレイ。
寝る前には自分の部屋でPS Vitaでプレイする―。
これが「UNIPLAY」対応の『ワンダーフリック』で
実現する、新しいゲームの楽しみ方です。


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-26 (木) 19:58:22
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
本サイトの画像などはワンダーフリック製作元のレベルファイブに帰属します

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK